【驚愕】公営放送の「フェイク映像」で加速する韓国の反日感情 旭日旗アレルギーはこうして煽られる

【驚愕】公営放送の「フェイク映像」で加速する韓国の反日感情 旭日旗アレルギーはこうして煽られる
http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1499136675/
1: 名無しさん@おーぷん 2017/07/04(火)11:51:15 ID:WvE

公営放送の「フェイク映像」で加速する、韓国の反日感情 旭日旗アレルギーはこうして煽られる

ノルマンディー上陸作戦で米軍従軍記者が写した写真に日本軍と旭日旗を巧妙に追加し、
それを独島の写真の上にコラージュした捏造写真だったのだ。

捏造された映像は1つではない。
次の写真には独島に向ってボートを進めている日本軍の姿が写し出されているが、
やはり旭日旗を掲げている。

しかし、この写真のネタ元はノモンハン事件で、渡河作戦を展開する日本軍だった。
原本の写真に写っている日章旗を旭日旗に変え、背景を独島に替えられた合成写真なのである。

 果たしてこれは許される行為だろうか。
韓国人視聴者の中には「当時の状況を再現しようと作った<イメージ画像>を
<捏造>と騒ぎ立てることもないのでは? とKBS側の制作意図を汲み取り、
擁護する人もいるかもしれない。

 だが、問題はこの映像を通じて、これを「事実」として認識した人が確実にいるということだ。
そして、それは日本に対する反感と怒り、
すなわち「反日感情」を定着させる要因として働くことになる。

 不幸中の幸いというべきか、この番組は予告編が放送されただけで、
本編が放送されることはなかった。
本編が放送されなかった理由は、この番組の前に放送された『根深い未来』シリーズの
1部、2部の内容が問題となったためだ。

 予告編だけは放送されたものの、本編は放送されなかったのだからといって、
大きな問題はなかったと簡単に片づけようとする人もいるだろう。
だが、1回の放送で終わる本編と違って、予告編は何日も前から繰り返し放送される。

 つまり、数日に渡って、旭日旗を掲げ独島に上陸しようとする日本軍の姿が、
何度も予告編という形で放送され、数十万、数百万の視聴者たちの
記憶に焼き付けられたということだ。見方によっては、
副作用はたった1回の本編の放送よりも大きいかもしれない。

 KBSは公営放送だ。どの放送局よりも公正でいることが求められる公営放送が、
当たり前のように写真を歪曲し、悪いイメージを持たざるを得ないような場面に
旭日旗を載せ繰り返し国民に流し続ける、隣国に対する反感を煽り立てるような
行為は本当に残念な行為だ。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170621-00052056-gendaibiz-int



4: 名無しさん@おーぷん 2017/07/04(火)12:00:01 ID:KBU

外に敵作らないと保たない国なんだから仕方ない


http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1499136675/
スポンサーサイト

テーマ : 気になったニュース
ジャンル : ニュース

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
最新コメント
CustomRssReader
最新トラックバック
カテゴリ
リンク
プロフィール

FC2USER876608EIX

Author:FC2USER876608EIX
気になったニュース

カウンタ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ニュース
555位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
芸能
53位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示
ブロマガ購読者向けメールフォーム
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
月別アーカイブ